昔の思い出と共に

小さかった子供の頃、時には家族で食事に行ったり、買い物中にスイーツを食べたりと一緒に出かけて食事をする機会は多かったのではないでしょうか。しかし中学、高校ともなると、放課後のクラブ活動が忙しくなったり、定期テストがあったりで、家族と一緒にわざわざ食事に出かけるという事も少なくなるものです。思春期になった子供は家族で出かけるよりも友達と出かける方が楽しいでしょう。ある意味、子供の成長過程のひとつとして自然な流れであり、親はそれを見守ってあげるべきですが、そんな子供の成長が嬉しくもあり、寂しくもあるのではないでしょうか。

さらに子供が成長し、大学生や社会人になると、「親と出かけるのが恥ずかしい」という感覚は逆に薄れてくるものです。そんな時期が訪れたら、たまには子供と一緒に食事に行く、親子のデートをしてみてはいかがでしょうか。男の子でも女の子でも、親と一緒に買い物に出かける事を恥ずかしがらないようになった時は、ぜひ家族で出かけましょう。ちょっとおしゃれなスイーツのお店でおいしいものでも食べながら、お互いの近況などの会話を交わすというのも素敵な時間です。お洒落なカフェでのんびりするのも良いですが、せっかくならボリュームのあるスイーツをチョイスして、お腹も心もほっこりと満たされたいものです。

そこでお勧めなのが、最近流行りのパンケーキの専門店です。生クリームやアイスクリームをたっぷり盛り付けた、ボリュームのあるふわふわパンケーキは、見ているだけでも心が浮き立つでしょう。口に入れるととろけるほど柔らかい生地や、美味しそうなフルーツやチョコレートなど、まずメニューやトッピングを決めるだけでも、「どれにしよう」「こっちも食べたいな」と、自然に会話が弾むはずです。小さかった子供の頃に連れていってもらった、お店でのワクワク感などを懐かしく思い出す事もあるのではないでしょうか。「子供の頃に来た時、このメニューがおいしかったよ」「小さい時はイチゴが好きだったね」などと思い出に浸りながら食べるパンケーキは、親子の絆や愛情を改めて感じさせてくれるはずです。